2018年11月06日

祈りと感謝で全ての倫理概念を導き出すことが可能である。
「宇宙神癒の世界」がもう始まっている。


タマちゃんの暇つぶしさんより

★僧侶の祈りが込められた水の力!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-16803.html
<転載開始>
トカナ【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾2018.10.11より転載します。
貼りつけ開始

https://tocana.jp/2018/10/post_18407_entry.html


Collective Evolution「yyy」より引用

 感謝の言葉を語りかけた水の結晶は美しくなり、罵詈雑言を浴びせた水の結晶は醜くなる。今や“疑似科学”のレッテルを貼られてしまった波動の存在。しかし、意識や思考が物質に与える影響を真剣に取り組み、肯定的な実験結果を得ている研究も存在するのだ。


■僧侶の祈りが込められた水の力

 2017年に学術誌「Explore」に公開された、国立台湾大学、高雄師範大学、米・純粋知性科学研究所の共同研究によると、僧侶の祈りを込めた水を与えた植物の種子は、そうでない種子よりもより成長していたという。

 具体的には、シロイヌナズナというモデル生物にされることの多い植物の種を使用。シロイヌナズナはクリプトクロム(CRY)と呼ばれる、感光性のフラボタンパク質を備えている。このCRYには3つの種類があり、それぞれCRY1、CRY2、CRY3と呼ばれ、光によって植物の成長や分化などの形態を制御する光形態形成に大きな役割を持つ。

【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾の画像2
画像は「Thinkstock」より引用

 また、CRYは鳥に見られる磁場によるナビゲーションにとって大きな役割を持っていると考えられており、“量子生物学的な”性質を兼ねていると目されている。そのことから、研究チームはCRYが人間の意識の変換機の役割を担っていると仮定し、今回の実験を行った。

■種子の成長に有意な差

【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾の画像3
画像は、「Researchgate」より引用

 実験内容は次のようなものだ。種子が成長するよう祈りを込めた水とそうでない水にシロイヌナズナの種子を浸し、その成長程度の違いを測定。

 使用された水は、台湾で販売されている普通のミネラルウォーターだ。これをAグループとBグループに分け、Bグループの水には、事前に台北市福智佛教基金会のベテラン僧侶3人に「この水に浸されるシロイヌナズナが大きく成長しますように」という願いをこめてもらっていた。

 その結果、祈りを込めた水で発芽した種子は、普通の水を使ったものより、有意に胚軸が短く、アントシアニンが増え、若干クロロフィルも増加していたという。アントシアニンとクロロフィルは光形態形成の成長に関与していることから、研究者は意識の関与が見られることを示唆している。

【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾の画像4
画像は、「Bliss and Wisdom Sangha Website」より引用


■意識と物質の科学

 オルタナティブニュース「Collective Evolution」(10月9日付)が紹介しているだけでも、意識が水に与える影響について肯定的な実験結果を得た先行研究は、2006年と2008年に発表されている。

 さらに、2000年に「アメリカ中国医学ジャーナル」に掲載された論文では、気功の使い手Chulin Sun氏が精神をコントロールすることで、通常は3、4日かかる植物の発芽と成長を20分に短縮するという驚愕の離れ業をやってのけたという。

 彼女の能力は世界中のあらゆる大学や研究施設でも披露され、論文が執筆された当時でさえ、すでに180回も成功していたというから驚きだ。まるで時間を操っているかのような彼女の離れ業に科学者らも困惑したそうだ。

【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾の画像5
画像は「Thinkstock」より引用

 今回の研究では特に植物の成長に特化した祈りの経験のない僧侶だったが、特殊な能力を持つ人間の手にかかれば、さらに高い効果を得られるのかもしれない。それぞれの人間による効果の違いは後の研究に期待したいが、少なくとも、意識は量子レベルだけでなく、マクロレベルでも物質に影響を与える可能性はあると言えるだろう。

 すると、我々の生活においても陰に陽に意識が介入しているとも考えられる。現に超心理学の世界では、9.11などのショッキングな事件が起こった際、我々“一般人”の集合意識が乱数器の出力の偏りを生み出すともいわれている。近年は意識と物質の関係に切り込む研究も多数出てきている。今後の研究にさらに期待したい。
(編集部)


参考:「Research Gate」、「Collective Evolution」、ほか
貼り付終わり、



*おいらは毎晩「★お鎮まりジャッパン!大作戦:21時から5分間の強い祈り!」をしております。

・したがって、この記事はしごくごもっともな内容と、同感です!
意識を集中すると何かが起こる
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-category-53.html


「ハリィーの掌」今村さんが本日書かれている記事の内容とも共鳴するものです(^^♪
http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/
エネルギー・フィールド
~神経生理学教授ハロルド・サクストン・バー博士は「意識とエネルギーは等価」と・・・

<転載終了>


【おまけ】
【東進TV】「脳トレ」でおなじみ!東北大学の川島隆太教授を取材!



【関連記事】
波動を上げる(2016/5/13)
https://ameblo.jp/geneumi/entry-12159836157.html
祈りと感謝で全ての倫理概念を導き出すことが可能である(2017/6/11)
https://blog.ap.teacup.com/applet/jiritu/7156/comment
バンド(2017/6/25)
https://ameblo.jp/geneumi/entry-12286770927.html
量子物理学による「宇宙神癒の世界」がもう始まっている~なぜこれほど多くの病いと不調が“テラヘルツ量子波エネルギー”で消えてしまうのか(佐藤清氏&テラヘルツ研究取材班) (2018/9/16)
https://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2560.html




コメントする

名前
 
  絵文字