2018年11月06日

祈りと感謝で全ての倫理概念を導き出すことが可能である。
「宇宙神癒の世界」がもう始まっている。


タマちゃんの暇つぶしさんより

★僧侶の祈りが込められた水の力!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-16803.html
<転載開始>
トカナ【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾2018.10.11より転載します。
貼りつけ開始

https://tocana.jp/2018/10/post_18407_entry.html


Collective Evolution「yyy」より引用

 感謝の言葉を語りかけた水の結晶は美しくなり、罵詈雑言を浴びせた水の結晶は醜くなる。今や“疑似科学”のレッテルを貼られてしまった波動の存在。しかし、意識や思考が物質に与える影響を真剣に取り組み、肯定的な実験結果を得ている研究も存在するのだ。


■僧侶の祈りが込められた水の力

 2017年に学術誌「Explore」に公開された、国立台湾大学、高雄師範大学、米・純粋知性科学研究所の共同研究によると、僧侶の祈りを込めた水を与えた植物の種子は、そうでない種子よりもより成長していたという。

 具体的には、シロイヌナズナというモデル生物にされることの多い植物の種を使用。シロイヌナズナはクリプトクロム(CRY)と呼ばれる、感光性のフラボタンパク質を備えている。このCRYには3つの種類があり、それぞれCRY1、CRY2、CRY3と呼ばれ、光によって植物の成長や分化などの形態を制御する光形態形成に大きな役割を持つ。

【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾の画像2
画像は「Thinkstock」より引用

 また、CRYは鳥に見られる磁場によるナビゲーションにとって大きな役割を持っていると考えられており、“量子生物学的な”性質を兼ねていると目されている。そのことから、研究チームはCRYが人間の意識の変換機の役割を担っていると仮定し、今回の実験を行った。

■種子の成長に有意な差

【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾の画像3
画像は、「Researchgate」より引用

 実験内容は次のようなものだ。種子が成長するよう祈りを込めた水とそうでない水にシロイヌナズナの種子を浸し、その成長程度の違いを測定。

 使用された水は、台湾で販売されている普通のミネラルウォーターだ。これをAグループとBグループに分け、Bグループの水には、事前に台北市福智佛教基金会のベテラン僧侶3人に「この水に浸されるシロイヌナズナが大きく成長しますように」という願いをこめてもらっていた。

 その結果、祈りを込めた水で発芽した種子は、普通の水を使ったものより、有意に胚軸が短く、アントシアニンが増え、若干クロロフィルも増加していたという。アントシアニンとクロロフィルは光形態形成の成長に関与していることから、研究者は意識の関与が見られることを示唆している。

【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾の画像4
画像は、「Bliss and Wisdom Sangha Website」より引用


■意識と物質の科学

 オルタナティブニュース「Collective Evolution」(10月9日付)が紹介しているだけでも、意識が水に与える影響について肯定的な実験結果を得た先行研究は、2006年と2008年に発表されている。

 さらに、2000年に「アメリカ中国医学ジャーナル」に掲載された論文では、気功の使い手Chulin Sun氏が精神をコントロールすることで、通常は3、4日かかる植物の発芽と成長を20分に短縮するという驚愕の離れ業をやってのけたという。

 彼女の能力は世界中のあらゆる大学や研究施設でも披露され、論文が執筆された当時でさえ、すでに180回も成功していたというから驚きだ。まるで時間を操っているかのような彼女の離れ業に科学者らも困惑したそうだ。

【衝撃】3人の僧侶が祈った水が植物の成長をスーパー促進! ついに波動の実在が大学研究で証明される=台湾の画像5
画像は「Thinkstock」より引用

 今回の研究では特に植物の成長に特化した祈りの経験のない僧侶だったが、特殊な能力を持つ人間の手にかかれば、さらに高い効果を得られるのかもしれない。それぞれの人間による効果の違いは後の研究に期待したいが、少なくとも、意識は量子レベルだけでなく、マクロレベルでも物質に影響を与える可能性はあると言えるだろう。

 すると、我々の生活においても陰に陽に意識が介入しているとも考えられる。現に超心理学の世界では、9.11などのショッキングな事件が起こった際、我々“一般人”の集合意識が乱数器の出力の偏りを生み出すともいわれている。近年は意識と物質の関係に切り込む研究も多数出てきている。今後の研究にさらに期待したい。
(編集部)


参考:「Research Gate」、「Collective Evolution」、ほか
貼り付終わり、



*おいらは毎晩「★お鎮まりジャッパン!大作戦:21時から5分間の強い祈り!」をしております。

・したがって、この記事はしごくごもっともな内容と、同感です!
意識を集中すると何かが起こる
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-category-53.html


「ハリィーの掌」今村さんが本日書かれている記事の内容とも共鳴するものです(^^♪
http://harikyusiatuharii.eshizuoka.jp/
エネルギー・フィールド
~神経生理学教授ハロルド・サクストン・バー博士は「意識とエネルギーは等価」と・・・

<転載終了>


【おまけ】
【東進TV】「脳トレ」でおなじみ!東北大学の川島隆太教授を取材!



【関連記事】
波動を上げる(2016/5/13)
https://ameblo.jp/geneumi/entry-12159836157.html
祈りと感謝で全ての倫理概念を導き出すことが可能である(2017/6/11)
https://blog.ap.teacup.com/applet/jiritu/7156/comment
バンド(2017/6/25)
https://ameblo.jp/geneumi/entry-12286770927.html
量子物理学による「宇宙神癒の世界」がもう始まっている~なぜこれほど多くの病いと不調が“テラヘルツ量子波エネルギー”で消えてしまうのか(佐藤清氏&テラヘルツ研究取材班) (2018/9/16)
https://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2560.html




2017年04月03日

水の惑星、地球、水の不思議!?


geneumiのブログより

電子が磨く地球(2017/4/2)
http://ameblo.jp/geneumi/entry-12261897413.html
<転載開始>

電子が磨く地球

 

水を磨く。

空気を磨く。

 

男を磨く、女を磨く。

キレッキレッに輝いて、内側から光が放たれる。

 

水には成熟した水と幼い水がある。

生命にとって欠かせないのは成熟した水。

 

山体を構成する鉱物によって水質は変る。

山肌から染込んだ水は岩石の隙間を伝って地下に流れる。

名水の涌き出す泉は地下水脈の所々に現れる。

水源地のチョロチョロの水も、長い間岩石で磨かれ、地下水脈に達したり、地上の川の猛烈な渦巻き水流で揉まれて海へ至る。


o0259019413904197645

 

この間、数千年から数万年の歳月。

豊富なミネラル分を含有し、水のクラスター構造は微細にして密。

何よりも、膨大な非物質エネルギーをホールドしている。

これが成熟した水だが、何を持って成熟かと言えば、電子量と非物質エネルギーの豊富さである。

 

大河も小川も、水際では猛烈なエネルギー交換が行われている。

成熟した水が川岸で暴露、微生物が養分(電気)を得て活性化する。

水際は触媒であり、エネルギー交換装置であり、大地のエネルギーの取り込み口でもある。


o0300016813904207080

 

阿呆な中央集権が水際をことごとくコンクリートで覆うのは、地力を落とし、ひいては一帯に済む人間を含めたあらゆる生命活性を台無しにするため。

これもGHQ以来の日本民族根絶やし作戦の一環である。

 

日本政府は川を潰し、海岸線を潰す。

その間儲かったのはゼネコンと支配層、一般市民その他大勢など眼中にない。

まして、微生物の活性によって自然循環が担保されている事実はことごとく無視。

これでは生命環境は到底守れない。

 

 

幼い水は電子をホールドする暇もなく、生活用水や農業用水に利用される。

幼い水はむしろ環境中の電子を奪うので、作物は劣化、飲み水にも適さない。

 

一般に水道水の酸化還元電位は+600mv。

一方、成熟した(磨かれた)水は+100mv以下である。

さらに、深山幽谷の清冽な湧き水は±0~-100mv。

このレベルになると奇跡の水に匹敵する電子含有量である。

 

しかし、見えない目を開き、立てなかった足に力をよみがえらせるには電子にプラスして特殊な非物質エネルギーが必要になる。

これは宇宙プラズマとも言うべき生命力の根幹。

 

地球型人類はそもそも、このプラズマ状生命体(霊)である。

お母さんの子宮と宇宙霊界の出発点は見えないラインで直結している。

 

目出たくオギャーと生まれいで、強力なプラズマシールドで保護された赤ん坊の身体を構成するのは「磨かれた水」である。

ハチキレンばかりの電子のカタマリ。

胎盤でつながっている間は、母体にもその恩恵が及ぶ。

 

ところが、昨今、羊水の水が酷く汚れているそうである。

もっとも、この汚れは胎児の体水の汚れを排出したものなので、胎児は保護されている。

とはいえ、それだけ汚染された水が母体に充満していることに違いはない。


o0259019413904197653
 

美容液や化粧品で重宝されるプラセンタリキッドは非物質エネルギーをホールドした特殊な粘液。

これは胎児に注がれる強力なプラズマの影響で生成されるのではないかと推測する。

 

フィリピンで野豚を飼って観察しているが、母豚は出産後、胎盤をぺろりと平らげる。

これは貴重な栄養源、ご褒美である。

 

ところが、人間(ペドフィリア/ペド フォービア(子供憎悪)指導者)は、不老長寿かエイジングか知らないが、プラセンタリキッドでは飽き足らず、生身の子どもを切り刻んで生き血をすする。

年端もいかない子どもがレイプされる恐怖に晒されると特殊なホルモンが分泌される。

何度も気を失うほどのショック状態でさらに身体を切り刻む。

信じられない行為だが、これは生死の境目で子どもの霊を保護するために霊界由来の非情に強力な保護シールドが分泌される。

 

もちろん、霊の主体プラズマはどんな状況でも傷つく事はない。

悪魔は本来、この霊を喰いたいが、それは無理。

で、あれば、せめて強力な保護シールド(非物質エネルギー)を奪おうとする。

 

バチカンや偽油ダ屋の高級従僕は、ペデラスティ(少 年との性交)/ペドフィリアと知れ渡った。

 

既に霊界に帰る場所のない者どもが、幼い子どもの生命力の根源を奪い生命力を補完する。

霊プラズマは精妙な電気の一種である。

存在は明らかだが、誰も実態をつかめない電子もそのひとつ。

身体の内部の水はⅠオクターブ高い生体水に変化している。

このオクターブの高い水がホールドする強烈な電子のカタマリを貪って老醜を晒す。

 

もしその有り様を見たら、それこそこの世の地獄だが、オバマもヒラリーもバチカンの高位聖職やもエリザベス女王もこれをやっている。

 

生命は、水から電気を補給している。

空気からも電気(電子)を補給している。

 

生体電流の減少と老化は比例する。

老化は代謝、免疫、全ての面で活性が低下すること。

酸素系も解糖系も性能が劣化し、自前の生体電気発電量が乏しくなる。

 

ところが、ほとんど死に損ないでも強力な電子のカタマリ(霊プラズマ)の周辺物質を取り込めばパッチリ目が覚める。

殺される方はたまったもんじゃないが、現代の地球には(ペドフィリア/ペド フォービア(子供憎悪)指導者)が蔓延り過ぎた。

これは極めて明快な人類の自殺(消滅)願望の裏返しである。

 

物理世界で生きている間が全てと信じる現世唯物カルト。

どうせ悪業のカタマリ、霊界に変える場所はない。

どんな非道でも生きている間に楽しんだ者勝ち、と、いう発想に立てば、原発も、放射能も、毒入り食品も当たり前。

 

生存への渇愛は、ダム一杯分の水を飲んでも潤わない。

圧倒的な電子の欠落。

 

 

宇宙を満たす電気(神の愛)が乏しい。

原因は明らかなのに、実際はそれと真逆な行為しか受け止められない哀れな生き物。

 

人生は楽しく健康に暮らしたい。

それには豊富な電子を満たし、その中で充分な睡眠をとる。

何も子どもの生き血を吸わなくとも、その当たり前で充分に健康が保てる。

地球の巡りはもともとそのようにつくられている。

 

それを壊すだけ壊して、とうとう悪魔に魅入られてしまったスカポンタンに支配される闇黒時代はマッピラ御免。

 

 

小児性愛の基地外は論外だが、生命環境中の電子の不足は深刻な問題。

 

知りうる限り、最も安価に継続的に電子を室内に放射する機械はe-blessしかない。

 

自然治癒力は、早い話、生体内発電所がつくる上質な生体電流の働きである。

そして、磨かれた成熟した水が相まって生命活性が上昇する。

 

現代人が毎週のように深山幽谷で寛げるなら問題はない。

自然の電子放出メカニズム、雷が毎日のように鳴るなら問題はない。

朝夕に濃い霧に包まれる湿潤な環境に暮らせるなら問題はない。

 

当ブログ管理者はその意味で理想的な環境を知っている。

20年前の熱帯では、決まって夕方スコールがやって来た。

雨が少ない乾期でも、朝夕に植物の葉の表面がびっしょり濡れるほどの黴雨(水滴)が漂う。

サッーとひと雨降ると、空気の匂いが変わり、豊富な電子で満ち足りているのが分かる。

 

ところが、今となってはそれが危うい。

朝夕の黴雨が余りにも乏しい。

4ヶ月、一滴も雨が降らない乾期が当たり前になった。

 

 

電子は回転するコマ。

ジャングルの葉面や極楽鳥の羽毛がいつも輝くのは、雨が洗うからではない。

水に含まれた豊富な電子や空気中で運動する自由電子が表面を磨くからである。

 

電子はあらゆる素材を通過する。

そして、あらゆるモノを磨き、地球を元気にする。

 

マイナスイオンでは意味がない。

電子そのものが必要である。


<転載終了>



2016年09月01日

水は燃える!?
では、汚染水も燃えますか?


Ghost Riponの屋形(やかた)さんより

「水は燃える!放射能も消せる!」ジェイ・エピセンター氏(2016/8/31)
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12195224150.html
<転載開始>

o0443057713737080935

Chapter 10 - Practical Guide to Free-Energy Devices -
http://www.free-energy-info.co.uk/Chapt10.html


上のサイト、覗きに行ったら、またパワーアップしてた(笑)
米海軍も開発しているようです。
燃料海水で良いし、船舶に一番有効な技術でしょうね。
海軍より漁師に使って貰いたいが・・・


ジェイさん、こんな講演をしていたとは。
放射性物質の、放射線低下の実験映像初めて見ました。
正解です(笑)



「水は燃える!放射能も消せる!」ジェイ・エピセンター氏 ワールドフォーラム出版記念講演会


【衝撃】「水を燃やす公開実験!水は燃える。」ジェイ・エピセンター氏ワールドフォーラム出版記念講演会

「水は燃える!放射能も消せる!」ジェイ・エピセンター氏 ワールドフォーラム出版記念講演会
https://www.youtube.com/watch?v=5pK4bnxqwmw
【衝撃】「水を燃やす公開実験!水は燃える。」ジェイ・エピセンター氏ワールドフォーラム出版記念講演会
https://www.youtube.com/watch?v=IcRGerjbMI0


ブラウンガスの燃焼は、まんまこれかと↓
個体だろうが液体だろうが、バラバラにしてしまう性質。
放射性物質も一度バラバラになって、別の形態・物質になれば放射線はでなくなる。



プラズマ・パルスパワー電源の開発
http://www.ecginc.co.jp/others04.html
一般のパルス電源(パルス幅数十μ秒)による放電集塵方式として、ニードル放電、イオン化線方式などが実用化されていますが、いずれもパルス電源の性能が弱く、放電方法が線放電の為、効率のよいプラズマ発生が出来ませんでした。 本提案では、低温ガス浄化ができる放電プラズマ・パルスパワー発生装置(パルス幅数μ秒以下)の開発と、豊橋技術科学大学の実験設備で実証されているパルスストリーマ放電方式(豊橋技術科学大学のシーズ)を組み合わせる事で、放電の効率が既存の線から面へ拡がるだけでなく、格段に高効率のプラズマ発生が可能となります。

放電プラズマ化学反応
o0500019413737050154


・ 効果的なラジカル(活性種)生成
・ 常温常圧での化学反応の誘起が実現

プラズマ中のラジカル生成

・ 電子によるガス分子の電離・励起で、OやOHなどのラジカルが生成され 汚染ガス分子の化学反応
・ パルス放電プラズマがラジカルの発生効率が高い
o0500022013737050155


下はマイヤーのシステムだが、セル後のレーザー照射装置(LEDのパルス点灯)で、上の「放電プラズマ化学反応」と、似たようなことを行っている可能性がある。
MITミルズのブラックライトプロセスのように、LED照射を紫外線LEDにすると効果が増すかも知れない。
ブラックライトプロセスが、これのリバースエンジニアリングぽいのだが・・・(笑)
o0600042613737074884



マイヤーセルの電極間の状態は、最終的に↓のような現象になるのではないかと。
いわゆる劇的な変化。(電解→プラズマ電解・火花が飛ぶ)


液中パルスプラズマ-ソリューションプラズマ
http://pekuris.co.jp/plasma_water.html
o0340020913737043556

この辺の既存技術組合わせれば、フリエネ機器、作れそうであった(笑)
こっちの方が良いか?(笑)



エコ&エネルギーのまとめ
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10330910957.html
ブラウン・ガス(水で走る自動車)関連リンク集
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10368895283.html

<転載終了>


【おまけ】
脱原発!代替自然エネルギー/オオマサガス(OHMASA-GAS)/酸・水素ガス




【関連記事】
ブラウンガスの核物質花火で放射能が消える!?(2011/8/29)
http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-11001862344.html
ブラウンガスで放射能処理(2012/4/20)
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1740.html
フリーエネルギー:オオマサガス“HHOガス発生装置”約二万円で世界中に発売~米ベンチャー企業から 
(2014/10/8)
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
マルチアークについて(2015/2/17)
http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-2876.html#more
放射能の中和に成功した (2015/7/17)
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/5482618b9ec5b63f7029b118ff191345



2015年07月28日

エネルギー革命前夜!
海に囲まれた島国日本は資源大国です。


世界の裏側ニュースより

水1リットルで500km走るバイクが発明される・ブラジル(2015/7/27)
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12054976844.html
<転載開始>
1リットルの水で500km走るバイク【動画】
Miracle motorbike that goes 500km… on a liter of water! (VIDEO)

7月25日【RT】http://www.rt.com/news/310724-motorcycle-water-runs-kilometers/より翻訳

o0800044413377677946

サンパウロ在住のブラジル人男性のRicardo Azevedo氏が、水で走るバイクを世界に公開しました。この魔法のようなバイクは、1リットルの水で500kmは知ることが可能だそうです。

「TパワーH20」と呼ばれるこのバイクは、水を燃料とし、外部のカーバッテリーが電気を作り出して水分子を水素に分解します。

その結果としてエンジン内で燃焼が起こり、それにより運動力が生まれるのです。



動画ではAzevedo氏はまずボトルから水を飲み、これが他の種類の燃料ではなく本当に水であることを証明しています。それから小型の缶に水を入れ、バイクに乗って去っていきます。

Azevedo氏はまた、バイクがどのように機能しているのかデモを見せてくれています。発明家の彼は、チエテ川の汚い水でさえ燃料として使えることを証明してくれています。

このブラジル人発明家は、自分の創作品を環境に優しい機械として販売促進を行っています。

「この水から発生する水素によって機能するモーターバイクの利点は、排気が排気装置から水蒸気としてでてくるところです。

ガソリンは二酸化炭素を作り出すので、そこが大きく異なっています」

<転載終了>


【関連記事】
水素革命近未来! ー 教育における革命
http://omoituki.xsrv.jp/blog/2009/12/post-33.html



2015年01月09日

現在は、エネルギー革命前夜です!


新井信介さんのブログ、「京の風」より

2年後に水で走るクルマが商業化。ガソリンも燃料電池も用済み?これ文明転換だよ。(2015/1/7)
http://www.k2o.co.jp/blog2/2015/01/2.php
<転載開始>

 こんにちは。

昨年9月末に、「梅」の人間たちが戦争屋たちに、戦後のFRBでインチキをして稼いだマネーを、無価値にはしないから、もう戦争や疫病を広めないで。 

 これからは、これまで世に出るのを拒んできた(場合によっては、開発者を殺してきた)多くの技術を使って、それで、世の中をよくしながら、富を生み出しましょう。

 簡単に言うと、いつでもどこでも手にはいるエネルギー技術を実用化、商業化することで世界を幸福にする。

こうした合意が出来ました。

 そうなると、当然のこと、これまでの国際政治のセオリー「希少資源の権威的分配」は、もう終りになります。

 これは、人類史的には初めての事態です。

当然、原油やウランの価格が下がることは、予見できます。昨年12月からサウジがどんどん安値で売り出しました。

さらに、今年になって、新年早々トヨタが、燃料電池車(水素自動車)の特許をライセンスフリーにすると言い出したのは、これから、怒涛のごとく、新技術のエンジンや発電機が世に出てくるからです。

ガソリン、ディーゼル、ハイブリッドなどでの、燃費や運転性能の争いなどとは、全く別次元のパフォーマンスをもった自動車や発電機がどんどん出てくるでしょう。

すでに、昨年、ルノーと日産が、水で走るクルマを発表し、2017年から販売すると言っています。

 http://gigazine.net/news/20140614-phinergy-alcoa-electric-car/

これ以外にも、もっとシンプルで、耐久性の強いエンジンも実際に実用化されています。出資者さえ集まれば、どんどん大量生産されるでしょう。たとえば、こんな技術も、すでに、日本にあります。

 http://minkara.carview.co.jp/userid/257830/blog/20821819/

なにも、日本やヨーロッパ、アメリカのメーカーでなくても、東南アジアや中近東の国々でも、新技術の製品は造れるでしょう。あとは、品質の安定性や販売力、アフターサービスの問題になります。

いや、簡単なものなら、町の修理屋サンや工業高校の実習レベルでも、生活に必要な、エンジンやモーターができて、エネルギーの自給自足が、世界各地で達成されることでしょう。

 それ以上に、重力の制御技術を使った、簡易な飛行手段も出てくるでしょう。

ただ、大企業の技術陣や大学の先生たちにすれば、これまで時間とオカネをかけて開発した技術が、世に出ないまま、あるいは、製品になっても、ほとんど普及しないまま、見捨てられてしまう事態になりかねない。

 だから、そうなる前に、とにかく、普及させたい。 

これが、今の巨大自動車メーカーの本音ではないでしょうか。

エネルギーを、必要なだけ、いつでも、どこでも、簡単に手に入れられるようになると、社会は劇的に変化します。

それが、今、始まったのです。徐々に、わたしたちの身近に広がってきます。

まさに、出雲大社のご成婚、御岳の噴火、伊雑宮の遷御 が示していた事態が始まっています。

日本国に限らず、既得権に胡坐をかいていた人間には、 思いも拠らない事態が続出します。

私たちは、素敵な現実を、自分が暮らす空間に創りだして行こう。  この話なら、いつでも、したい。

<転載終了>

石油文明が終焉の時を迎えました。
これで、一つの時代が終わります。


【関連記事】
エネルギー革命前夜
http://hiroshiat.chakin.com/review/energy-revolution.html
水と空気で走れる電気自動車が2017年頃にルノー・日産から実用化の見通し(2014/6/14)
http://gigazine.net/news/20140614-phinergy-alcoa-electric-car/
海水+太陽光で走るバイク(2010/12/20)
http://minkara.carview.co.jp/userid/257830/blog/20821819/
こんなに簡単にフリーエネルギー装置ができてしまっていいのか?(2012/9/2)
http://keen-area.net/s.php?id=53
【フリーエネルギー】世界中の政府が隠す究極フリーエネルギー!これがあれば、原発も石油も要らない!
(2013/12/10)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-165.html
無限のエネルギー供給源が実現か ― 微生物電解セルによる水素生成技術、ペンシルバニア州立大が開発
(2014/8/30)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=294622
アマテラスって何者?実在した?オオマサガスとフリーエネルギーは、「御伽噺?」。(2014/10/6)
http://www.k2o.co.jp/blog2/2014/10/post-1257.php
QEG、世界で60台製作中、テスラ・エネルギー・ソルーションズで4200ドルで発売中。(2014/12/4)
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/1c9b6651f87928ee6396189e954b7802
新しいフリーエネルギーニュース(2014/12/10)
http://masashirou.exblog.jp/23858303/
保江「汝の敵の周りで舞いなさい」→井口「汝の敵にフリーエネルギー装置を向けなさい」(2014/12/19)
http://quasimoto.exblog.jp/22662145/
原油価格はもう上がらない、20ドル台まで下落も=中原元日銀委員(2015/1/6)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KF0RG20150106



2014年12月04日

今までの常識が常識ではなくなった。
水は水素と酸素から出来ています。
酸素は燃やすもの、水素は燃えるもの、、、、
では、水は燃えないもの、、、、これって、世界の、日本の常識!?
実は、水は燃やせるのです!?
「そんな、バカな~」と、思ってる人は、これから生きていけないかもョ。

日本が地球を救う!

なぜ、日本が地球を救うのか?
知りたい人だけ、次をご覧ください。


ジェイ・エピセンター氏「日本が地球を救う!水は燃やせる!日本が産油国になれる。」
ダイジェスト版ワールドフォーラム2014年7月



koiy's blogより

【緊急】ジェイ・エピセンター氏「日本が地球を救う!水は燃やせる!日本が産油国になれる。」
ダイジェスト版ワールドフォーラム(2014/11/13)
http://koiy.hatenablog.com/entry/2014/11/13/105839
<転載開始>

【緊急】ジェイ・エピセンター氏「日本が地球を救う!水は燃やせる!日本が産油国になれる。」ダイジェスト版ワールドフォーラム2014年7月
   https://www.youtube.com/watch?v=O78q_gOsTr4
   http://worldforum.jp/information/2014/10.html
人類を自在に操作した「マネー権力の魔術」とは!?
 語られなかった「政治・経済の隠された全貌」を開陳! 最終局面に至った世界から、マトリックスを瓦解し、飛翔する!
歯に衣をきせぬ発言で注目をあつめる話題の内海聡医師と、ワールドフォーラム講師陣の­なかでも、日本人が知らなかった「世界史の真相の絵解き」にかけては第一人者の国際情­報分析家&ヒップホップ・アーティスト、 ジェイ・エピセンター氏との本邦初・顔合わせ!
 【ワールドフォーラム】http://worldforum.jp
舌鋒するどく、医療を取り巻く「世界の秘密を暴く」 医学界の若きサムライ!内海聡先生の希望により、ワールドフォーラムならではの稀有な­ふたりの初顔合わせが実現しました! 内海聡先生の日々の鋭い論陣に触発され「ならば、ここまで言ってしまおう!」と改めて­腹をくくって登壇するという、ジェイ・エピセンター氏。
このふたりの初顔合わせによる「日本人の魂をゆさぶるバトル・トーク」が遂に実現しま­した!
 
リチャード・コシミズ 宮崎講演会・高知講演会・長野講演会 2014.11.1_05/08
     https://www.youtube.com/watch?v=8Zkqg6MV54M
【緊急】2014.11.1 リチャード・コシミズ宮崎講演会 連続再生 8分割
    宮崎講演会の動画を緊急公開された。
    お急ぎの方は8分割中3番目の3分4 0秒あたりからご覧下さい。
  https://www.youtube.com/watch?v=ZHsw4gojM0A&list=PLPg7hSdi4rU63dscOSBU1oMYLYDYr-4zi

【参考ブログ】2014.11.1RK宮崎講演会動画を緊急公開された。
   http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_3.html

リチャード・コシミズ高知講演会 2014.11.8_09/09 
   https://www.youtube.com/watch?v=hsnHBsKOuz4&list=PLPg7hSdi4rU4y8IXQMbp5n6GmQ_lWk7SF
焦点:海外勢に広がる消費再増税先送り論、根強い腰折れ懸念
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000087-reut-bus_all
 リチャード・コシミズ高知講演会 2014.11.8_08/09
    https://www.youtube.com/watch?v=Bec7VA3Dm0g&index=9&list=PLPg7hSdi4rU4y8IXQMbp5n6GmQ_lWk7SF   

https://www.youtube.com/watch?v=gmr4gZd5a1o&list=PLPg7hSdi4rU4y8IXQMbp5n6GmQ_lWk7SF&index=8
 リチャード・コシミズ高知講演会 2014.11.8_09/09
   https://www.youtube.com/watch?v=Bec7VA3Dm0g&list=PLPg7hSdi4rU4y8IXQMbp5n6GmQ_lWk7SF&index=9
リチャード・コシミズ長野講演会 2014.10.25_04/08
   https://www.youtube.com/watch?v=n3DyynNcgLY

<政治利用の拉致問題
プーチン大統領「米国は全世界の根本的作り直しを決めた」脱税総理の自己都合解散
   http://blogs.yahoo.co.jp/gokimazo8988/35286078.html
開票所などで「不正開票」の現場を撮影して、 すぐさま、FacebookなどにUpload。
   http://blogs.yahoo.co.jp/gokimazo8988/35284598.html 
ベンジャミン・フルフォードリチャード・コシミズの『ここだけの話2』(ワンダー・キャンパス4) 2014,09.14ダイジェスト版
   https://www.youtube.com/watch?v=0FY0JKYrWhc
国家非常事態対策委員会 20141023
   https://www.youtube.com/watch?v=kxBSGGlQI2A

隠謀論の4段階 ~第三次世界大戦・ロスチャイルドより強いヤツら・プレジンスキー~ ジェイ・エピセンター×天野統康 #1_2
  https://www.youtube.com/watch?v=0CDweeWDP_s
隠された軍事技術〜地震兵器・HARRP・ケムトレイル~ 浜田和幸参議院議員 #1_2  ARTV_INTERVIEW
  https://www.youtube.com/watch?v=JdUtL9h_S20
<転載終了>

これで、日本人のカルチャーショックがはじまった。


【関連映像】
「驚異!!「海水」を燃料にすることに成功」ムーの基礎知識7月号
https://www.youtube.com/watch?v=iOsUpfXeefc
水の燃焼実験
https://www.youtube.com/watch?v=OGpgU2BASNg
水素燃料発電機システム 永久的エネルギー発生システム
https://www.youtube.com/watch?v=d1EnPhhZI58
天野統康×ジェイ・エピセンター ARTV INTERVIEW ダイジェスト予告編
https://www.youtube.com/watch?v=RpFAvyNlJg4


【関連記事】
暴走するアメリカと世界政府の誕生
http://www.worldforum.jp/report/2010/1.html
崩壊する世界経済と進行する新世界秩序の実態
http://www.worldforum.jp/report/2010/2.html
水が燃える~未来のエネルギーが現実に! (4)
http://plaza.rakuten.co.jp/ecocoffee/diary/200507110001/
水が燃える!! 実は.....!
http://sanpouryoutoku.com/index.php?%E6%B0%B4%E3%81%8C%E7%87%83%E3%81%88%E3%82%8B%EF%BC%81%EF%BC%81%E3%80%80%E5%AE%9F%E3%81%AF.....%EF%BC%81
燃える水が人類を救う!?
https://www.aist.go.jp/science_town/environment/environment_01/environment_01_01.html
水から生まれた奇跡の燃料
http://masashirou.exblog.jp/15759795/
FUKAIグリーンエマルジョンとは?
http://www.fukaisouken.jp/feature.html